スポンサーサイト

  • 2011.03.03 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ごめんなさい

    • 2011.03.03 Thursday
    • 08:44
     長く期間をあけてしまってごめんなさい


    実はこのテーマでブログを書くのに行きづまってしまいました




    書くネタが無いというか
    発想力、知識の問題です




    なので当分書ける発想が見つかるまで休止します



    本当にごめんなさい




    違うテーマでアメブロも書いているのでよかったら遊びにきてください
    http://ameblo.jp/popopopo6996/


    やりたいことをやる

    • 2011.02.13 Sunday
    • 18:24

     やりたいことはあるけど時間がなくてできない

    こんなことありませんか

     

    料理をしてみたい
    絵をかいてみたい
    掃除をしたい

    いろいろあります
    (今回は実現可能だけど時間が無い時のことを扱います)


    それができない理由は、
    したいことよりも、他のことを優先させているからです


     

    対策は?

    ”時間がなくてできなかった”ものを

    予定に組み込むことです

    具体的なものが望ましいです

    例としては「何月何日の何時に料理をする」ときめてしまうのです

     

    つまり、”やりたい”ことを優先させる必要があるのです


    それが生活において、優先順位10位だったら
    そのことは実行できませんから
    優先順位を一位に計画してしまう


    このように予定を立てることによって
    人生でできることを増やすことができます


     

    お金”だけ”ではない

    • 2011.02.12 Saturday
    • 05:07

     お金がないと動かない

    僕はこのように、人に言われたことがあります


    この考えは時とともに変わっていきました

     

    それが今では、

    人生でたくさんある得られる”もの”
    お金はその中の”たった一つの形”にすぎない
    と、考えるようになりました

     


    お金以外のものを考えるようになって得られたものを紹介していきます

     

    得られたもの

    結論からいうと得られる”もの”は、

    ”行動力”です




    仕事で得られるもの
    それは何があると思いますか?

    目に見えるものだと給料だけです


    給料のためしか動く”動機が”ありません

    損得でしか動けない

     


    では目に見えない”利益”はご存知ですか? 

    経験、知識、知恵、忍耐力、人脈、発想力、広い視野

    お金以外にこれらの利益を見られる人、
    この人のほうが出世するし人に好かれる

    長期的に”お金”も手にいれられるでしょう




    多くの益

    お金以外のものが見えると見えないのとでは仕事に差がつきます



    まず金しか見えていない思考パターン
    の例です

    ・「仕事早くおわらないかな」

    ・「なんで俺がこんなことしなくちゃいけないんだ」





    逆にお金以外がみえるならば

    ・「この仕事は大変だけど自分の力にできる」

    ・「この仕事で成長できる」

    ・「経験を増やすチャンスだ」

    こう考えることができます



    どちらが出世するかはっきりわかります




    それ以外に、
    人にものを頼まれても
    相談を持ちかけられても
    どんな時でも目に見えない”利益”をみるように努めたいとおもいます


    お金は使ったらなくなりますが
    目で見えない”利益”は、資産となります



    その資産を持った人も
    本当の資産のように、人にありがたい存在となれますね

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     


     

     

    読書  お金より価値のある知識を得る

    • 2011.02.10 Thursday
    • 09:44

    すいません

    読書をするために本を買う必要があるため
    このブログのコンセプトとは少し違うかもしれません

    図書館で借りればタダなので許していただけると光栄です


    読書をするというのが僕の成長するための原因であり
    このブログで紹介した知識も、読書やその情報をもとに得たものなので
    是非書きたいと思ったのです

    本題にはいりますね

     


    知識に驚く

    僕は少し前までそんなに本を読むほうではなかった
    でも、自己開発やhowto本 ビジネスの本等を読むようになりました

     

    意識的に読書するようになって驚きます

    いままでテレビで見たことのない
    それでいて実際的なアイディアが本には書かれていたからです



     

    なぜ読書がいいのか

    読書で得た知識は、自分の心の中の欲求や感情と結びつきます
    そうすると

    自分はなにをしたいかが次第に明らかになります

     

    僕は本を読んだことがきっかけで
    不労所得で生活するという目標ができました

     

    しかも本を読むたびに目標は具体的になってきています

     

    ”目標”ができれば
    目標はあなたを助ける、賢い助言者となります


    そして”目標”は本という手紙であなたに行くべき道を教えてくれます


    こんなふうに

     



    読書はやりたいことや目標があると力を発揮する

     

    目標がある場合
    基本的にその目標のことを主に考えている状態になります


    そうすると不思議なことがおこります

    どの分野の本を読んでも、
    得た知識が目標を達成するのに必要な情報に化けるのです


    メインで達成したいことがあると、
    「この情報は応用するとこういうふうに使える」

    こう考えることができます


    次から次へとアイディアが浮かびます

    まるで助言者にアドバイスをもらうかのようです

    例えると

    ブログをうまく書きたいという目標があるとします


    そこである偉人についての情報を
    投資関係の本で読みます



    その偉人は非常に分かりやすい例えを使って話す



    そうすると
    「例えを使って作品をかくのはいいかも」


    アイデアが浮かびます


    そういうことで僕はこのブログには例えや比喩をたくさん使いました

    (分かりにくい場合は僕の”例える”技術がたりないだけです笑)

     

     

     

    知識と知識がかさなりあうと光を放つ


    読書をして、ある程度の知識が付いてくると、頭のなかはジグソーパズルです


    頭にある情報が組み合わさる
    それが繰り返されて新しい知識となります


    そのパズルが大きくなり、
    一つの情景ができてくると、
    それは金塊のようです

    値段にしたら何百万もするような


    その金塊が頭の中で絶えず生産される

    頭の中が金のなる木になる瞬間です

     

    そのくらい役に立つアイデアを自分で考えることができるようになります

     

    宝物

    アイデアをひらめいた時の喜び
    これは言葉にできません

    文字どおり金塊を見つけたような喜びです

    しかもそのアイデアは忘れないかぎり、永久にあなたのものです
    高い月額も所得税も維持費もかかりません

    それどころか利益をもたらす資産となります!

     

    読書は投資という言葉をききますが
    これには同感します

    僕はこの投資物件をおすすめします

    (たとえが分かりにくかったら気軽に質問してくださいね)

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

    目標を達成するのに役立つ考え方

    • 2011.02.08 Tuesday
    • 05:34


    なにか成し遂げたいことはありませんか


    え?

    あるけど今の自分には無理?


    まだ結論をだすのは早いですよ

    大きな夢をもかなえてしまう思考法があるのです

     



    ゴールから現在へさかのぼる

    ノートとペンを用意してください

    そこの目標を書きます


    例えば「年収1000万になる」だとしたら


    一番上に「年収1000万になる」と書きます

    そこから今の自分のレベルまでさかのぼります


    年収1000万


    どうする必要があるか

    社長になる


    どうする必要があるか

    起業する


    どうする必要があるか

    人脈を広げる、情報を得る


    どうする必要があるか

    セミナーなどに積極的に参加する


    どうする必要があるか

    本やネットで調べる


    簡単に書きましたが、こんな要領です


    自分にできることが見えるまで続けてください



    そうすると自分が今、何をすればいいのかが分かってきます

    次はさらに具体的にしていきます

     


    見える化するために

    そうしたら具体的に補修して達成したい時期を書きます

    例えば

    2年後
    起業 


    1年半後
    起業の知識を完全に備えた状態になっている  


    1年後
    良い人脈を得る


    半年後
    セミナーにできるだけ参加

    現在
    本やネットで情報収集


    さらにはっきりさせる必要があれば
    プロセスを追加します

     

    ある程度興味があればそのぶん詳しい目標設定ができるのではないでしょうか


    なぜこうするか

    いつまでになにをすればいいのかが見えるようになるのがポイントです

    そうすることによって自分がどう行動していったらいいかがわかるからです

    「成功するためにはイメージするのが大事」
    といわれますが
    紹介した方法はこれに役立ちます

     

    どんなことでも

    あなたの夢や目標をノートの一番上にかいてください

    さあ

    サクセスストーリーのはじまりです

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

    お店でサービスを余分にうけるコツ

    • 2011.02.07 Monday
    • 19:46

     いきなりですが、僕はクレーマーでした笑

    気に入らないことがあると、
    店員さんに文句をいったり
    お金をはらってるんだから自分は偉いんだくらいにおもっていました


    今思うと恥ずかしくて穴があったら入りたい

    ・・・うん

     


    最近になって店員さんに威張ったり、すぐにクレームを言ったりすることがであり 

     そうするべきではない、ということが分かってきました

     



    受けたサービス


    僕が実際体験したことです


    ・明らかに笑顔でサービスをしてもらえることが多くなった

    ・顔をすぐに覚えてもらえて、いろんな業種の方としゃべるようになった

    ・インターネットや携帯のサポートセンターの人に恐縮される(気持ちいいですこれw)

    ・喫茶店の人に一品料理の作り方を簡単に伝授していただいた

     

     

    こちらが相手に敬意を示すと、向こうも示してくれます


    これは普通の人間関係でもそうですね

     

    相手が店員さんの場合は、
    示した敬意はたいてい増えて返ってきます
    (はじめからサービスをしようと思ってくださっているからかな)

     

     

    どのように


    例えばコンビニやスーパー、 ジム
    入る時から従業員の方に敬意を示すよう、意識をする


    出るときは
    「必ずありがとうございました」
    というようにしています

     

    礼儀正しく店員さんに接します

     

    携帯電話などのサポートセンターでも

    「お待ちください」といわれたら「お願いします」


    何かを調べてもらったり教えてもらったら
    「丁寧に教えていただき、ありがとうございました」

     


    喫茶店で「おいしいな」と感じたら

    「あの料理はとてもおいしかったです」

     

     


    自分が店員だったら

    読者のみなさんが店員さんの立場ならどうおもいますか?

     

    感謝や敬意をしめしてくれるお客さんには一生懸命サービスしたくなる

    僕が店員ならそう感じると思います

     


    お店に入った瞬間から敬意をしめすよう意識をすれば、
    受けられるサービスの質がちがってきます

    最後も感謝をしめすならば次回に来た時
    より良い対応をしてもらえます

     

    いろんなタイプの店員さんがみえるので100パーセントではないです

    でも喜んでくださる方が多いです

     


    サービスを受けられるだけではなく
    有益な情報を聞けたり、
    人脈さえ増えるチャンスをもてるかもしれません


    ウラワザ
    です笑

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

    ブログについて (普通の日記です)

    • 2011.02.07 Monday
    • 13:06
     どうも本を読んでて思いました

    僕のブログは少し型にはまりすぎている気がする・・・



    もうちょっと自分らしさくだけた感が欲しい


    ということで
    これからはもっとオリジナリティというか個性をだせるようにがんばります

    ちょっとした失敗


    いやいや、失敗は成功の元ですね!!

    鼻呼吸で得られる効果

    • 2011.02.06 Sunday
    • 17:04

     

    読者のみなさんは鼻か口  どちらで呼吸していますか?

    僕は口呼吸でした

     

    実は、
    口呼吸と鼻呼吸では、  鼻呼吸のほうが断然、利点が多くあります

    僕が知っている効果をざっとあげてみます

     


    ・脳が活性化

    鼻呼吸は、口呼吸の約3倍酸素を取り込めるらしいです

    つまり脳にそれだけ酸素が行きめぐるので脳機能がアップします

     


    ・ダイエット 小顔効果

    体に酸素がたくさん循環することで代謝がよくなるので脂肪を消費しやすくなります

    鼻呼吸のとき口を閉じるようにすると、
    それだけで頬とあごが引き締まるのだそうです

     

     

    ・病気にかかりにくくなる

    鼻毛と鼻汁はほこりやばい菌を体に入らないようにしてくれるので、酸素をきれいな状態で体に入れることができます

    そのため口呼吸よりも病気にかかるリスクが減ります

     



    口呼吸から鼻呼吸にするために

    とはいっても、長い間口呼吸をされてきた方は簡単に鼻呼吸にかえれないかもしれないですね

    そんな時は、ガムやアメを食べるようにするといいみたいです


    僕は口を閉じることをひたすら意識しました


    はじめは意識しなければいけませんが、慣れてくると無意識でできるようになります

     

    僕は脳機能がアップするというのが鼻呼吸をはじめたきっかけでした


    なにしろ無料でこんなに効果があるのであればやってみない手はないです


    おもしろいと思った方は、是非やってみてくださいね

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

    やる気をだす手軽な方法

    • 2011.02.05 Saturday
    • 05:46

    あれもこれも

    やらなきゃいけないことがたくさん


    だけどどうにもやる気がおきない

     

    こんな経験はないですか?

     


    そんなときにやる気をだせる簡単な方法をご紹介します

     




    赤い物をみる


    色は見ることによって様々な心理効果がありますが
    今回は赤色の効果を書かせていただきます

     

    赤い色のものをしばらくみる

    それだけでやる気がでてきます

     


    赤いものを見ると人間もアドレナリンを盛んに分泌するみたいです

    特に思いこみの強い僕にとっては効果絶大でした笑

     


    自分のできることから手をつける

     

    「気の進まない仕事をするときはランニングの最初の5分間を思い出すようにしている・・・

    5分走ると体が反応し始めるように、気の乗らない仕事も5分間頭を使うと、だんだんと考えるモードに切り替わってくるものです」


    こう言っているのはシカゴコンサルティング代表取締役の斉藤広達さんです


    まずは作業をしはじめることが大切
    だけど進まない仕事では頭が ”温まらない”


    だから簡単なやりやすい(好きな)仕事からはじめて頭のウォーミングアップをする

    そうするといつのまにかやる気になっている自分に気づきます

     

    できれば簡単にできて、しかもキリのいい仕事からやりはじめると尚良いみたいです

    (このことは築山 節さんの「脳と気持ちの整理術」という本に詳しくかかれていました
    (ブログの下参照))


    人間の脳は好きなことをするときに一番能力を発揮します

     

    嫌なことや自分にとって難しいことは頭が温まってから取り掛かりましょう



     

    ボーっと(瞑想)する

    嘘みたいとおもわれるかもしれません

    でもこれ本当です


    僕は気分がおちこんだり、ストレスがたまって精神的に疲れているときに効果的だと思いました

    そんなときに言語で考えるのをやめて ”感覚”だけに神経を集中します

    僕の場合は、タイマーをセットしてこれを10分から20分ほどおこないます
    (5分でも効果はあります)


    音楽をかけて(歌詞のないものがのぞましい)その音に集中するか  
    片方の手でもう一方の手の指を一本握り、 その指の感覚に集中します

     

    これらの方法は感覚だけに集中するのに役立ちます

     


    これを5分以上してから目をあけてみると
    すっきり

    なんだか心が晴れ晴れしています
    不思議と行動することができます


    どんなときに?

    このブログで紹介した方法はやりたくない仕事のとき
    何か自分を成長させる習慣を身につけたいときに役に立つと思います

     

     

     

    評価:
    築山 節
    日本放送出版協会
    ¥ 735
    (2008-04)
    コメント:この本凄く役立ったと感じました僕の知らなかった脳を活用する方法が詳しくかかれていましたしかもそれらの方法はだれでもできる簡単なこと一押しです!
    Amazonランキング: 1620位

    部屋を綺麗にする

    • 2011.02.04 Friday
    • 08:13


    あの書類どこやったかなー


    こういうとき片付いた部屋と散らかっている部屋では書類を見つけるまでの時間が圧倒的にちがいます

     

    仕事を終えてくたくた・・・

    この時に部屋が汚いと綺麗なのでは感じるストレスが段違いです


    この例だけでも部屋が綺麗なことの利点がわかりますね




     

    どのようにするか

    僕もそうだったのですが、
    「部屋を掃除する時間が無い」
    と思っていました

    でも実際はそうではなく原因は僕の中で掃除の優先順位が低かったことにありました


    掃除をする時間を見つけるために意識的な努力をしなければならなっかたのです


    あらかじめ一日の予定に掃除をする時間を組み込む必要があったわけです

    10分なら10分 
    5分なら5分
    毎日掃除します

     

    現状で部屋が汚い場合は毎日の掃除の時間を増やす
    そうすればしだいに部屋の綺麗なスペースが広がっていきます


    僕は今、一日の初めに10分ほど、必ず掃除をするようにしています

     


    本当に必要なもの以外は捨てます

    物が少なければ少ないほど掃除の難易度は下がるからです

     

     

    掃除は一気にやるものではありません
    毎日少しづつやるものです


    部屋が汚かったとき

    部屋の状態は心の状態という言葉をきいたことがあります



    すくなくとも僕はこの言葉はもの凄く真実だと感じています



    少し前まで僕の部屋はゴミ屋敷でした
    今は綺麗にするよう心がけています


    部屋が汚かったときは部屋に入るたびに憂鬱だったきがします


    部屋に入って綺麗だと、なんともいえない晴れやかな気持ちになります



    間違いなく掃除はする価値があるとおもいます




    下の本には掃除のコツが分かりやすく書かれています
    よかったらどうぞ

    昨日手違いで本のリンクが思ったところに出てなかったです
    ごめんなさい

     

     

     

     

     

    評価:
    小松 易
    中経出版
    ¥ 1,365
    (2009-12-16)
    コメント:この本には掃除のノウハウがとてもわかりやすくまとめられていて掃除の仕方を身につけることができました
    Amazonランキング: 706位

    続きを読む >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    たった1分で人生が変わる 片づけの習慣
    たった1分で人生が変わる 片づけの習慣 (JUGEMレビュー »)
    小松 易
    これを読んで掃除にたいする考え方が変わり、 部屋を綺麗に保つことができるようになりました

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM